刃物の扱い

ナイフでよく怪我(けが)をします。
結局、何でかと考えたら、
刃の進行方向に手があったからです。
ナイフで切ってる先に手を添えては怪我の元。
特に力を入れるときは要注意。

昔の子供は怪我をしながら、
肥後守の扱いに慣れていったそうですよ。

2020年08月25日